​会社情報

グランプリレジャーシステム株式会社
グランプリレジャーシステム株式会社は、1970年(昭和45年)に有限会社大木商会として創業以来 "グランプリ"の愛称で、カラオケ機器の販売および賃貸借事業を通して、「歌うよろこびの提供」を企業の使命と考え、今日まで歩み続けています。
2017年には創業者の引退に伴い、ブラザー工業株式会社傘下の株式会社エクシングのグループ会社となりました。

社是

『信頼』

(安心と期待)

「信頼」の意は読んで字のごとく、信じて頼りにすること。

これをお客様と弊社の関係で読み替えると、「信じてもらい、頼りにされること」。
その関係構築によって、お客様は弊社に対して安心して付き合うことができ、期待もして頂けることを社是として、社員一同邁進しております。

​六つの心​

一.「おはようございます」

と云う明るい心

二.「はい」と云う素直な心

三.「すいません」と云う反省の心

四.「わたしがします」

と云う積極的な心

五.「ありがとうございます」

と云う感謝の心

六.「おかげさまで」と云う謙虚な心

「六つの心」の原点は「挨拶」と言っても良いかも知れません。挨拶とは梵語で、「心を押し開く」という意味があります。挨拶はすべての社会生活の基本であり、原点でもあります。お客様との関わりを育むなかで、この「六つの心」にこそ私たちの活動の源があります。

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。